インドラプトル

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣肉食恐竜
生息地陸上
時代完新世
ハイブリッド
ハイブリッド
バイオグループ小型肉食恐竜

サイズ

体高 (m)3.1
全長 (m)7.3
体重 (kg)1,100

評価

基本アピール1850
アピール (1MMあたり)455.1
アピール (ヘクタールあたり)893.6
基本支配力137
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)基本支配力
インドラプトル
中央値

データ

寿命19 - 38
回復力130
攻撃力92
防御力45
医療ダーツ耐性60
鎮静剤耐性160
毒耐性155

セキュリティー

セキュリティー評価6
脅威ジャイロスフィア人間レンジャー チームツアー トラック
恐竜の送り出し/呼び出しいいえ

必要な環境

心地よさ43% , 85% , 95%
空き地 (m2)1370072%
(m2)200010%
(m2)340018%
獲物 (m2)10

共生の嗜好

社会集団1 - 2
理想的な個体数0 - 20
エリアの拡張が必要+125%
好き

なし

好かれている

なし

嫌い
嫌われている
中立
なし
戦闘
狩猟
群れでの狩猟
交流

行動はゲームファイルの中でスクリプト化されていますが、必ず起こるというわけではありません。支配力、領地、特徴によって、実際に戦うかどうかが決まります。

解除条件

科学センターの研究で解除

合成

1 - 1
必要条件 (遺伝子学)15
科学者 (最大値)3
期間03:20
コスト$1,355,000

孵化

必要条件 (福祉)15
科学者 (最大値)3
期間10:00
コスト$2,710,000

ゲノムの特性の可能性

遺伝子組み換え (最大値)8
回復力75%病弱
寛容100%不寛容
攻撃性100%攻撃的
夜行性50%夜行性
攻撃力50%強靭
運動75%丈夫
知性100%

病気

免疫ありなし
免疫なしなし

説明

インドラプトルは、ヴェロキラプトル、デイノスクス、インドミナス・レックスなど複数の属の DNA をかけ合わせて人工的に作られたハイブリッド属。高い知性と攻撃性が特徴で、圧倒的なスピード、パワー、敏捷性、優れた視力を持つほか、獲物を急襲するために自らをカモフラージュして待ち伏せする能力もあり、存在する中で最も危険な恐竜の一種とされる。

発見物

インドミナス・レックスで自然科学の飛躍的進歩を遂げたヘンリー・ウー博士は、2015 年にカリフォルニア州にあるロックウッドの屋敷の研究所でインドラプトル (名前は「不屈の泥棒」という意味) の開発に取り組んだ。さらに圧倒的な恐竜を作るため、インドミナス・レックスのゲノムを素に多くの特徴を拡張して開発した。

古生物学

わずか数年前に誕生したため、インドラプトルの生態についてはまだまだ不明なことが多い。高い知性を示しているが、研究所で育成されため社交性に欠けていて、強力な力を持ち凶暴な行動を取ることから、他の恐竜は近づくべきではないとされている。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・アライブ
インドラプトル

インドラプトル

ジュラシック・ワールド・アライブ
インドラプトル(第二世代)

インドラプトル(第二世代)

ジュラシック・ワールド・エボリューション
インドラプトル

インドラプトル

ジュラシック・ワールド・ゲーム
インドラプトル

インドラプトル

ジュラシック・ワールド・ゲーム
インドラプトル(第二世代)

インドラプトル(第二世代)

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.