イクチオサウルス

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣魚食恐竜
生息地水生
時代三畳紀後期
イクチオサウルス科
イクチオサウルス
バイオグループ海生爬虫類

サイズ

体高 (m)1
全長 (m)2
体重 (kg)163

評価

基本アピール117
アピール (1MMあたり)864.0
アピール (ヘクタールあたり)506.4
基本支配力35
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)基本支配力
イクチオサウルス
中央値

データ

セキュリティー評価1
寿命40 - 79
回復力130
攻撃力25
防御力10
医療ダーツ耐性158
鎮静剤耐性35
毒耐性150

必要な環境

心地よさ50% , 70% , 90%
空き地 (m2)7150100%
(m2)2

共生の嗜好

社会集団6 - 7
理想的な個体数0 - 15
エリアの拡張が必要+20%
好き

なし

好かれている
嫌い
嫌われている
中立
なし
戦闘
狩猟
群れでの狩猟

行動はゲームファイルの中でスクリプト化されていますが、必ず起こるというわけではありません。支配力、領地、特徴によって、実際に戦うかどうかが決まります。

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地場所化石必要条件 (ロジスティクス)期間コスト科学者 (最大値)
ジュラシック・コースト Bヨーロッパイギリスサウスコースト
fossil_smallmarine_commonx2
fossil_smallmarine_uncommonx4
1007:00$1,120,0003

合成

4 - 8
必要条件 (遺伝子学)9
科学者 (最大値)3
期間02:00
コスト$62,500

孵化

必要条件 (福祉)9
科学者 (最大値)3
期間06:00
コスト$125,000

ゲノムの特性の可能性

遺伝子組み換え (最大値)6
食欲50%小食
寛容-50%不寛容
攻撃性-25%攻撃的
攻撃力-25%虚弱

病気

免疫あり藻類中毒
ワラビ中毒
口蹄疫
ツタウルシ中毒
高シュウ酸尿症
免疫なしなし

説明

イクチオサウルスは体長約 2 m の小型海生爬虫類で、最大 25 m まで成長するイクチオサウルス科の他の仲間と比較するとかなり小さい。櫂のような足と流線型の体で水中を高速移動することが可能で、長細い鼻で獲物を捕らえる。イクチオサウルスは魚食恐竜で、主に魚やイカを捕食する。

発見物

イクチオサウルスは、有名なイギリスの古生物学者で化石収集家メアリー・アニングが、1811 年に兄のジョセフと一緒にイギリス南岸のライム・リージスで化石発掘をしていた時に骨格を発見した。当初はワニの化石だと考えられていたが、約 200 年後の 21 世紀初頭に、知識の進歩によりアニングの発見が新属として分類された。

古生物学

イクチオサウルスは約 2 億 2000 万~ 1 億 2000 万年前の三畳紀後期とジュラ紀前期に生息していた。ヨーロッパやアジアの海に生息し、陸に上がることはなかった。出産も水中で行った。

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.