アマルガサウルス

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣草食恐竜
生息地陸上
時代白亜紀前期
ディクラエオサウルス科
アマルガサウルス
バイオグループ巨大草食恐竜

サイズ

体高 (m)2.7
全長 (m)9.5
体重 (kg)2,900

評価

基本アピール77
アピール (1MMあたり)192.5
アピール (ヘクタールあたり)280.0
基本支配力84
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)基本支配力
アマルガサウルス
中央値

データ

セキュリティー評価2
寿命55 - 110
回復力130
攻撃力48
防御力36
医療ダーツ耐性226
鎮静剤耐性100
毒耐性250

必要な環境

心地よさ30% , 60% , 90%
森林 (m2)245065%
(m2)1003%
食物繊維 (低) (m2)120032%

共生の嗜好

社会集団1 - 2
理想的な個体数0 - 25
エリアの拡張が必要+20%
好き
好かれている
嫌い
嫌われている
中立
なし
戦闘
狩猟
群れでの狩猟

行動はゲームファイルの中でスクリプト化されていますが、必ず起こるというわけではありません。支配力、領地、特徴によって、実際に戦うかどうかが決まります。

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地場所化石必要条件 (ロジスティクス)期間コスト科学者 (最大値)
ラ・アマルガ累層南アメリカアルゼンチンサパラ
fossil_saurapoda_commonx4
fossil_saurapoda_uncommonx3
fossil_saurapoda_rarex1
602:30$51,0003

合成

1 - 2
必要条件 (遺伝子学)6
科学者 (最大値)3
期間00:35
コスト$150,000

孵化

必要条件 (福祉)6
科学者 (最大値)3
期間01:45
コスト$300,000

ゲノムの特性の可能性

遺伝子組み換え (最大値)4
食欲-25%大食
寛容25%寛容
習慣9.5%おとなしい
夜行性2%夜行性
防御力50%防御的

病気

免疫あり風邪
免疫なしワラビ中毒

説明

アマルガサウルスは、発見されたアルゼンチンのラ・アマルガ累層にちなんで名づけられたディクラエオサウルス科の草食恐竜で、体重約 2.9 t、体長は 9.5 m にも及ぶ。長い首と鋭い歯が木の固い植物を食べることを可能にし、首から背中に繋がる 2 列の長いトゲ状の突起で捕食者から身を守ったと考えられているが、これは聴覚が弱く高速での移動ができないアマルガサウルスの重要な特徴となっている。

発見物

アマルガサウルスは、ホセ・ボナパルトが 1984 年に発掘チームと共にラ・アマルガ累層の堆積岩からほぼ完璧に近い骨格を掘り出したことで発見された。他にも数多くの発掘が試みられたが、アマルガサウルスの化石について記録に残っているのは、この時のボナパルトの発掘のみ。

古生物学

アマルガサウルスは約 1 億 3000 万年~ 1 億 2000 万年前の白亜紀前期に生息し、アマルガティタニスやザパラサウルス、ステゴサウルスなどの他の竜脚類と共存していた。南アメリカの森林地帯や川に群れで生息し、食物を求めて定期的に移動した。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・アライブ
アマルガサウルス

アマルガサウルス

ジュラシック・ワールド・ゲーム
アマルガサウルス

アマルガサウルス

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.