ヴェロキラプトル

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣肉食恐竜
生息地陸上
時代白亜紀後期
ドロマエオサウルス科
ヴェロキラプトル
バイオグループ小型肉食恐竜

サイズ

体高 (m)2
全長 (m)4
体重 (kg)150

評価

基本アピール49
アピール (1MMあたり)131.4
アピール (ヘクタールあたり)98.0
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)
ヴェロキラプトル
中央値

データ

寿命41 - 70
回復力84
攻撃力60
防御力16
医療ダーツ耐性60
鎮静剤耐性60
毒耐性155

必要な環境

心地よさの閾値80%
草原 (m2)1480074%
森林 (m2)520026%

共生の嗜好

社会集団2 - 6
理想的な個体数0 - 20

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地化石の品質化石の数量場所期間コスト
ネメグト累層11アジア | モンゴル | ゴビ砂漠02:00$90,000
25
34
イレンダバス累層25アジア | 中国 | 内モンゴル02:00$90,000
33
12

孵化

期間03:36 - 04:00
コスト373,000

病気

免疫ありワラビ中毒
免疫なし十二指腸虫

説明

ヴェロキラプトル (または略してラプトル) は、ジュラシック・ワールドで最も危険な種の 1 つである。インジェン社に壊滅的な被害をもたらした歴史があり、原因は基のゲノムより大きく遺伝子操作されたことにもあるが、ヴェロキラプトルが賢く、効率的な捕食者であった点にもある。最近では IBRIS プロジェクトの参加者となっており、ここでオーウェン・グレイディー (および彼のサポート チーム) から、命令に従うように訓練を受けている。名前は《敏捷な略奪者》を意味する。

発見物

1923 年、アメリカ合衆国の自然歴史博物館がゴビ砂漠を調査した際、ヴェロキラプトルの初めての化石が発見された。冷戦中、ポーランド、ロシア、モンゴルの専門家が他の化石を発見した。その中に有名な《恐竜バトル》の化石である、プロトセラトプスと戦うヴェロキラプトルも含まれている。その後、多くのチームによってさらなる発見がなされている。

古生物学

ヴェロキラプトルの化石は、砂丘が広がる、細流があるかないかの乾燥地域だった場所ですべて発見されている。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・アライブ
ベロキラプトル

ベロキラプトル

ジュラシック・ワールド・エボリューション2
ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトル

ジュラシック・ワールド・ゲーム
ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトル

ジュラシック・ワールド・ゲーム
ヴェロキラプトル(第二世代)

ヴェロキラプトル(第二世代)

ジュラシック・ワールド・プライマル・オプス
ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトル

ジュラシック・パーク オペレーション・ジェネシス
ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトル

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.