マイアサウラ

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣草食恐竜
生息地陸上
時代白亜紀後期
ハドロサウルス科
マイアサウラ
バイオグループ中型草食恐竜

サイズ

体高 (m)3
全長 (m)9
体重 (kg)1,000

評価

基本アピール21
アピール (1MMあたり)127.3
アピール (ヘクタールあたり)121.7
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)
マイアサウラ
中央値

データ

寿命45 - 105
回復力54
攻撃力10
防御力0
医療ダーツ耐性82
鎮静剤耐性82
毒耐性128

必要な環境

心地よさの閾値25%
草原 (m2)760055%
森林 (m2)620045%
好ましい古植物針葉樹針葉樹
ヤシヤシ
腐敗した木腐敗した木
イチョウイチョウ
有害な古植物トクサトクサ
ソテツソテツ
草

共生の嗜好

社会集団4 - 12
理想的な個体数4 - 23

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地化石の品質化石の数量場所期間コスト
エッグマウンテン13北アメリカ | アメリカ | モンタナ02:00$90,000
210
37

孵化

期間03:00 - 03:20
コスト165,000

病気

免疫ありなし
免疫なし鳥インフルエンザ

説明

マイアサウラは大型のハドロサウルス科 (カモノハシ竜) に分類される。名前の意味は《良い母親トカゲ》で、これは初めて巣や幼体が発見されたことに由来する。 1985 年にスペースラブという宇宙実験室でミッションが行われた際、ローレン・アクトン宇宙飛行士はこの化石を持って行き、マイアサウラは宇宙へ行った初めての恐竜となった。独特のトサカは、頭突き対決に使われていたと思われる。 4 足または 2 足歩行のいずれも可能であり、大きな集団で生活していたと考えられる。

発見物

マイアサウラの第一発見物は、1979年の頭骨である。その後、モンタナ州で別の化石が見つかり、体の大きい恐竜は子供を育て、餌を与えることが初めて判明した。

古生物学

ツーメディスン累層は半乾燥地帯で、針葉樹、シダ、トクサなどが生えていた。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・アライブ
マイアサウラ

マイアサウラ

ジュラシック・ワールド・エボリューション2
マイアサウラ

マイアサウラ

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.