ヘレラサウルス

リリース バージョン: 肉食恐竜パック

分類

食習慣肉食恐竜
生息地陸上
時代三畳紀
ヘレラサウルス科
ヘレラサウルス
バイオグループ小型肉食恐竜

サイズ

体高 (m)2
全長 (m)6
体重 (kg)350

評価

基本アピール56
アピール (1MMあたり)116.7
アピール (ヘクタールあたり)74.0
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)
ヘレラサウルス
中央値

データ

寿命48 - 64
回復力34
攻撃力65
防御力18
医療ダーツ耐性118
鎮静剤耐性118
毒耐性118

必要な環境

心地よさの閾値50%
草原 (m2)1550068%
森林 (m2)720032%

共生の嗜好

社会集団1 - 5
理想的な個体数0 - 22

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地化石の品質化石の数量場所期間コスト
イスチグアラスト累層14南アメリカ | アルゼンチン | サンフアン州02:00$105,000
28
37

孵化

期間04:29 - 05:00
コスト480,000

病気

免疫ありワラビ中毒
免疫なしカンピロバクター

説明

ヘレラサウルスは、三畳紀後期までさかのぼる小型肉食恐竜だ。最古の肉食恐竜の一種として知られている。その柔軟な顎は、獲物をしっかりと掴む役割を果たしていた。その体の大きさから、小型と中型の草食恐竜を狩っていたと予想される。また、発掘された化石の特徴によると、骨を消化できた可能性も高い。

発見物

ヘレラサウルスの標本は、 1959 年にアンデス山脈に住むヤギ飼いのビクトリノ・ヘレラによって初めて発見された。ヘレラは、アルゼンチンの都市サンフアン付近で、イスチグアラスト累層の表面の岩から化石を発掘した。そして、古生物学者のオスヴァルド・レイッチはヘレラにちなんでその恐竜をヘレラサウルスと名付け、カルカロドントサウルスやアロサウルス、メトリアカントサウルスなどが属するカルノサウルス類に当初は分類した。初めに発見された化石が欠片ばかりであったことから、決定的な分類をすることが困難であったが、1988 年にほぼ完全な状態の骨が再びアルゼンチンで発掘された。この発見以来、ヘレラサウルスは、外見上の共通点は多いものの、セラポッドとは全く異なる種として分類されている。

古生物学

イスチグアラスト累層は、暖かくて湿潤な、森林の多い氾濫原であったとされている。火山活動や激しい雨季の影響も強く受けていた可能性が高い。シダ、トクサ、そして巨大な針葉樹がたくさん生えていたと予想される。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・エボリューション2
ヘレラサウルス

ヘレラサウルス

ジュラシック・ワールド・プライマル・オプス
ヘレラサウルス

ヘレラサウルス

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.