バリオニクス

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣魚食恐竜
生息地陸上
時代白亜紀前期
スピノサウルス科
バリオニクス
バイオグループ大型魚食動物

サイズ

体高 (m)3
全長 (m)9
体重 (kg)1,000

評価

基本アピール91
アピール (1MMあたり)122.6
アピール (ヘクタールあたり)44.1
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)
バリオニクス
中央値

データ

寿命47 - 56
回復力34
攻撃力79
防御力30
医療ダーツ耐性94
鎮静剤耐性94
毒耐性150

必要な環境

心地よさの閾値70%
草原 (m2)1670054%
森林 (m2)420014%
(m2)1002032%

共生の嗜好

社会集団1 - 2
理想的な個体数0 - 16

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地化石の品質化石の数量場所期間コスト
スモークジャック粘土採掘場11ヨーロッパ | イギリス | サリー02:00$60,000
25
33

孵化

期間04:22 - 04:51
コスト742,000

病気

免疫ありワラビ中毒
免疫なし狂犬病

説明

バリオニクスは、大型のスピノサウルス科である。名前の意味は《重たい爪》で、一本目の指から生えた巨大な爪に由来する。腹部周辺で魚のうろこや幼いイグアノドンの骨の化石が発掘されていることから、バリオニクスは魚の捕食者であっただけでなく、死骸を食べる腐食動物であった可能性が高いとされている。

発見物

ほぼ完全な標本は 1983 年にイングランドのサリーで発見された。その後、同種の歯や骨がワイト島やスペイン、ポルトガルの一部などで見つかっている。

古生物学

現代のガビアルと似た頭蓋骨や顎の特徴を持つバリオニクスは、一日の大半を湖や池、三角州の中および周辺で過ごす日和見性の捕食動物であったと考えられる。その生態のおかげで、陸で生活する大型セラポッドとの餌の取り合いを免れることができた。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・アライブ
バリオニクス

バリオニクス

ジュラシック・ワールド・アライブ
バリオニクス(第二世代)

バリオニクス(第二世代)

ジュラシック・ワールド・エボリューション2
バリオニクス

バリオニクス

ジュラシック・ワールド・ゲーム
バリオニクス

バリオニクス

ジュラシック・ワールド・プライマル・オプス
バリオニクス

バリオニクス

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.