アパトサウルス

アパトサウルス
リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣草食恐竜
生息地陸上
時代ジュラ紀後期
ディプロドクス科
アパトサウルス
バイオグループ巨大草食恐竜

サイズ

体高 (m)5
全長 (m)25
体重 (kg)38,000

評価

基本アピール90
アピール (1MMあたり)105.8
アピール (ヘクタールあたり)152.5
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)
アパトサウルス
中央値

データ

寿命71 - 113
回復力57
攻撃力51
防御力0
医療ダーツ耐性234
鎮静剤耐性234
毒耐性250

必要な環境

心地よさの閾値45%
草原 (m2)1530052%
森林 (m2)1420048%
好ましい古植物針葉樹針葉樹
木生シダ木生シダ
イチョウイチョウ
有害な古植物ポーポーポーポー
コケコケ
トクサトクサ

共生の嗜好

社会集団3 - 7
理想的な個体数0 - 22

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地化石の品質化石の数量場所期間コスト
モリソン累層2北アメリカ | アメリカ | コロラド02:00$75,000
★★5
★★★4
ダイナソー国定公園★★5北アメリカ | アメリカ | ユインタ山地02:00$75,000
★★★3
1

孵化

期間08:15 - 09:10
コスト851,000

病気

免疫あり風邪
免疫なしワラビ中毒

説明

アパトサウルスは長い首と尻尾で自身のバランスをとる大きな竜脚類である。名前は《惑わすトカゲ》を意味する。同じ科の恐竜と同様に、アパトサウルスの頭は体と比べて小さい。

発見物

アパトサウルスは 1877 年、コロラド州ロッキー山脈の東方から発掘された、ほぼ完璧な骨格から名付けられた。アパトサウルスはこれまでに 2 種発見されている。先述の発掘から 1 種、後にユタ州でもう 1 種発掘されている。

古生物学

アパトサウルスはこれまでにモリソン累層で発見されている。多数発見されている竜脚類のうち、アパトサウルスはその代で 2 番目に多く発見されている種である。

GGPaleo.GGPaleo.GG

ゲーム


Paleo.GGは、いかなるゲームまたはゲーム会社とも提携または承認していません。第三者の商標およびコンテンツの使用は、参考のためのものです。すべての商標および著作権はそれぞれの所有者に帰属します。