アンキロサウルス

リリース バージョン: ベースゲーム

分類

食習慣草食恐竜
生息地陸上
時代白亜紀後期
アンキロサウルス科
アンキロサウルス
バイオグループ装甲草食恐竜

サイズ

体高 (m)2
全長 (m)8
体重 (kg)6,000

評価

基本アピール40
アピール (1MMあたり)127.0
アピール (ヘクタールあたり)102.0
基本アピールアピール (1MMあたり)アピール (ヘクタールあたり)
アンキロサウルス
中央値

データ

寿命37 - 64
回復力19
攻撃力47
防御力50
医療ダーツ耐性76
鎮静剤耐性76
毒耐性100

必要な環境

心地よさの閾値60%
草原 (m2)490050%
森林 (m2)490050%
好ましい古植物ポーポーポーポー
コケコケ
トクサトクサ
有害な古植物針葉樹針葉樹
木生シダ木生シダ
イチョウイチョウ

共生の嗜好

社会集団1 - 4
理想的な個体数0 - 8

解除条件

以下の発掘地のいずれかで化石を獲得することで解除:

発掘地化石の品質化石の数量場所期間コスト
スコラード累層12北アメリカ | カナダ | アルバータ02:00$75,000
32
ヘルクリーク累層25北アメリカ | アメリカ | モンタナ02:00$75,000
32
ランス累層25北アメリカ | アメリカ | ワイオミング02:00$75,000
33
11

孵化

期間02:47 - 03:05
コスト315,000

病気

免疫ありカンピロバクター
免疫なしクリプトスポリジウム症

説明

アンキロサウルスはとても硬い皮膚で覆われた 4 足歩行獣である。恐竜ファンにはその重心の低い体つきとこん棒のような尻尾で知られている。名前は《連結したトカゲ》を意味する。背中の極めて硬い装甲が、上からの攻撃をほとんど防ぎ、こん棒形の尻尾も防御に役立っていた。

発見物

アンキロサウルスの化石は 1906 年、モンタナ州ヘルクリーク累層で最初に発見された。骨の数が少なかったため、新しい属かどうかについては議論が分かれた。こん棒形の尻尾を持つ唯一の標本は、1910 年、カナダのアルバータ州スコラード累層の調査隊が発見した。

古生物学

アンキロサウルスの化石記録によると、累層の高地を好んでいたことが分かる (ここから標本が産出している)。これらの地域は亜熱帯または温帯で、おそらくモンスーンの発生する地域だった。

他ゲームでの登場

ジュラシック・ワールド・アライブ
アンキロサウルス

アンキロサウルス

ジュラシック・ワールド・アライブ
アンキロサウルス(第二世代)

アンキロサウルス(第二世代)

ジュラシック・ワールド・エボリューション2
アンキロサウルス

アンキロサウルス

ジュラシック・ワールド・ゲーム
アンキロサウルス

アンキロサウルス

ジュラシック・ワールド・ゲーム
アンキロサウルス(第二世代)

アンキロサウルス(第二世代)

ジュラシック・ワールド・プライマル・オプス
アンキロサウルス

アンキロサウルス

ジュラシック・パーク オペレーション・ジェネシス
アンキロサウルス

アンキロサウルス

ぼくらはカセキホリダー
アンキロ

アンキロ

Paleo.GG

Paleo.GGは、©Universal City Studios LLC、Amblin Entertainment Inc、©Ludia Inc、© Frontier Developments PLC、© Behaviour Interactive Incなどのゲームの著作権所有者と提携または承認されていません。

アプリのロゴ作成者 Smashicons.